1リットルの涙

出演: 沢尻エリカ、薬師丸ひろ子、錦戸亮、成海璃子、藤木直人、陣内孝則


15歳で原因不明の難病を発病しながらも、ひたむきに生きていこうとしたヒロインの姿を描く、実話をドラマ化した感動ストーリー。晴れて志望していた明和台東高校に入学した亜矢(沢尻エリカ)は念願のバスケ部に入部、クラス委員にも選ばれ、希望に満ち溢れた高校生活を送り始める。その矢先、登校の朝に足がもつれて転倒してしまう亜矢。倒れ方の不自然さを心配して亜矢に診察を受けさせた母・潮香(薬師丸ひろ子)は、神経内科医・水野(藤木直人)から亜矢が治療法の見つかっていない脊髄小脳変性症に侵されていることを告げられる。潮香は亜矢へ告知すべきか心を痛めるも、ふらつきや物との距離感がつかめなくなったりといった自覚症状を、亜矢はその時すでに感じ始めていた。

1リットルの涙

第1回 ある青春の始まり

第2回 15才、忍びよる病魔

第3回 病気はどうして私を選んだの

第4回 二人の孤独

第5回 障害者手帳

第6回 心ない視線

第7回 私のいる場所

第8回 1リットルの涙

第9回 今を生きる

第10回 ラブレター

第11回 遠くへ、涙の尽きた場所に

SP1 1リットルの涙 特別編~追憶~①

SP2 1リットルの涙 特別編~追憶~②

検索】【DramaCool

1리터의 눈물

1 Litre of Tears

Description
15-year-old Ikeuchi Aya was an ordinary girl, the daughter of a family who works at a tofu shop, and a soon-to-be high schooler. However, odd things have been happening to Aya lately. She has been falling down often and walks strange. Her mother, Shioka, takes Aya to see the doctor, and he informs Shioka that Aya has spinocerebellar degeneration – a terrible disease where the cerebellum of the brain gradually deteriorates to the point where the victim cannot walk, speak, write, or eat. A cruel disease, as it does not affect the mind in the least. How will Aya react when told about her disease? And how will Aya live from now on?

Country: Japanese

Status: Completed

Released: 2005

Genre: Drama; Romance; Tragedy;

One thought on “1リットルの涙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。