不機嫌なジーン

Fukigen na Gene

出演: 竹内結子、内野聖陽、小林聡美、オダギリジョー、岡田義徳、山田優 (2005)フジTV


主人公の蒼井仁子は動物行動学を学ぶ学者のタマゴ。「男性=オス」というものはゼッタイ浮気をする生き物である。
でも、「それってオスが悪いんじゃなくて、オスの遺伝子(=ジーン)が自らを複製していくために、そのように指令を出して人間を操っているのだから仕方ない」というのが生物学の(悲しい)通説だということを仁子は勉強して知っている。
仁子(よしこ)の名前は”じんこ”と読めることから、皮肉にも仁子のあだ名は「ジーン」。
このドラマはそんな仁子が日々、恋に研究にと四苦八苦のラブストーリー。

不機嫌なジーン

第1回  仁子、恋に迷う! ※DC

第2回  美しいオスと新しい恋

第3回    キス!恋愛VS慈愛

第4回  …飛べ!恋のモモンガ

第5回  冬眠ハートに、春一番

第6回  恋のアリジゴクとフケた…

第7回  恋の主役と…第三の男

第8回  キケンなオス

第9回  微妙な四角形

第10回  プロポーズ!

第11回  2007年、ロンドン

DramaCool

까다로운

Fukigen na Gene

Description
Yoshiko Aoi is a budding researcher in ethology, the study of animal behavior. “Men=male” are born unfaithful. But through her studies, Yoshiko learns it’s not the males’ fault. Rather, it’s the fault of their genes, who work to replicate themselves by controlling the males’ body. This is the sad, but commonly accepted theory of biology. What’s even sadder is that Yoshiko’s nickname is “Gene,” because her name written in Chinese characters can also be read as “Jinko/Geneko.” The love story follows Yoshiko’s struggles with research and romance.
Country: Japanese
Status: Completed
Released: 2005
Genre: Comedy Romance
DramaCool】※English subtitles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。