マメシバ一郎 フーテンの芝二郎

キャスト:佐藤二朗、南沢奈央、髙橋洋、高橋直純、ダンカン


38年間無職でパラサイトライフに甘んじていた男、芝二郎。母が仕掛けた作戦で、脱ニートに成功。ペットショップ店員の職にもつけた。
人生なんて楽勝だと思っていたのもつかの間、実家は競売にかけられ、追い出され、一人と一匹のアパートぐらしを余儀なくされる。しかも、母の借金500万円の連帯保証人になっていると告げられる。

マメシバ一郎 フーテンの芝二郎

1話「人生の試練は大体、突然訪れるのだ」

2話「僕より不幸な誰かを、いつも感じていたいのだ」

3話「人生の困難は、なかった事にしておきたいのだ」

4話「家長が家庭のリーダーとは限らないのだ」

5話「長年育んだ信頼関係なんて、5秒で壊れるのだ」

6話「本当に賢い奴は、本能的だったりするのだ」

7話「横から目線でいい人ぶっても、効かない関係もあるのだ」

8話「褒めるのが下手な人は、褒められても伸びないのだ」

9話「自己責任とか言われると、とっても萎えるのだ」

10話「やりがいは、無くてもあることにしておくのがセオリーなのだ」

11話「自分が正しいと思った時から、すべての間違いが始まるのだ」

12話「そして、みんないなくなっても、僕は僕なのだ」 (最終回)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。