ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~

no-contnue-kid

キャスト:田中圭、浜野謙太、波瑠、佐藤二朗 (2013)


渡辺礼治はかつて父である雅史が「ゲームセンターわたなべ」を営んでいた。2013年に実家に戻り、同級生の木戸明信や憧れの美少女の高野文美の事を思い出していた。30年前の1983年、礼治はゲームに興味はなかったが、高野がゲームをする姿を見て礼治もゲームを始めてしまうのであった。

ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~

第1話 ゼビウス

第2話 ポールポジションII

第3話 パックマン

第4話 ドラゴンクエスト

第5話 コラムス

第6話 スーパーマリオブラザーズ

第7話 ファンタジーゾーン

第8話 バーチャファイター

第9話 バーチャファイター2

第10話 トゥルー・ラブストーリー

第11話  xxxx

第12話 ゼビウス

検索】【予備】【DramaCool


노콘 키드~우리들의 게임사~

No Con Kid

Description
To those of us who hit puberty in the 80’s, the video game was not part of our daily life yet. It was a genuinely exciting start to the future that we know now. By 2013, video games would be over 30 years old. This drama revisits how the past and the present is linked together through breathtaking games. Every episode will feature an epoch making game, from makers like KONAMI, Sega, NEC, Sony, Taito, Nintendo, etc. It is the year 1983. At 15, Watanabe Reiji has totally no interest whatsoever in video games, even though his father runs a game center (Game Center Watanabe). On the other hand, another boy his age, Kido Akinobu, is so crazy about the games, he spends hours at Game Center Watanabe. His handler is “KID” and on the Game Center’s scoreboard, he is ranked no. 1 in all the games. One day, Reiji sees a very pretty girl playing a game at the center, and he falls in love with her at first sight. Trying to impress her, Reiji pretends to be “KID”, and thus begins his foray into video gaming.
Country: Japanese
Status: Completed
Released: 2013
Genre: drama
DramaCool】※English subtitles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。